RyobbenのLibero Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017. あけましておめでとうございます

<<   作成日時 : 2017/01/02 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

酉年ですってよ。
もう言われなきゃ干支すらままならない感じです。

画像


写真は昨年12月に海に行ったときの写真です。
初日の出とかではないのであしからず。
春のように暖かいぽかぽかした日でした。
凄く居心地が良くて、めちゃくちゃ入り浸ってました。

改めまして、あけましておめでとうございます。
昨年はどんなこと書いたっけなー、と記事をあさっていたら、そもそもが書いてなかったという。
うーん、そうきたか。
よーし、じゃあ今年は昨年の分もあわせて書いちゃうぞ!とか言いたいんですけど、覚えてねーよって話で。
全くもって記憶にないんですよね。

と思って、ツイッター遡ったら、海に行ってたって書いてて、あ!と思い出しました。
こういうとき、便利ですね。

今年は、大晦日・元日と温泉に行ってました。
福智にある上野温泉っていうところです。
実家から車で約30分走ったら着くところで、地元周辺じゃ(多分唯一の)天然かけ流し温泉のはず。
なので、僕は大晦日だとか元日だとか関係なく、地元に帰って時間があれば行ってます。
だいたい1時間くらい入ってるのですが、自分の平熱が低く、長湯しすぎするとくらくらしてくるためその辺調整してるのですが、親とか兄貴とかは2時間くらい入らな損やろうがと、わけのわからない文句を言われました。
損得で考えてるあたりが2流ですね。
ちなみに、値段が800円で、まわり近所と比べると少々割高なのですが、そんなのいいんです。
大事なのは天然かけ流しってところなので。

台本を書いてる最中に年が明けました。
今年はとりあえず、春先と秋頃にイベントに参加することになってて、それようの台本を。
別々のイベントなので、同じものをするわけではないのですが、秋頃のやつのほうがちょっと不安で。
先に書いとこう、という思いが募り、書いてました。

近頃、メイドさんいいなって思いはじめて。
アキバとかのメイドさんじゃなくて、英国風のやつ。
執事、バトラーでも可。
なんかそういうのやりてぇ、というか見てぇ、と思って、そこからスタートですね。

発端は、友人とご飯を食べてて、帰りを車で送ってる最中に、メイドとか執事とかいいよねって話をしてからだと思います。
完全にその場の勢いとノリだったんですが。

『坊ちゃんって言われて、「坊ちゃんはよせ、爺」って言い返す。』

何故かしら車内爆笑で、そこからやってみるかと、ちょっと創作意欲が沸いてます。
色々考えた結果、落ちぶれた貴族の坊ちゃんが一般庶民に成り下がって、行き場をなくした爺がついてくる、という設定になったのですが、完全に西森大先生のパクリですね泣
いや、でもいいんです。
こっちは爺がメインなので。
爺と坊ちゃんで世知辛い現代をコメディタッチで描いて見せます。
というわけで、完成をお楽しみに?

そうそう。
昨年の話ですが、志村貴子大先生の「こいいじ5巻」が発売となりました。
ワーパチパチ。
もうたまらんですな、これ。
恋愛ものってくくっていいのかどうか分かりませんが、何でこんなに瞬間瞬間を描けるんだと、とにかく不思議でままなりません。
僕の書くお話は、話の本筋からどんどんズレていって、寄り道して寄り道して、行きたい場所に行けない、たどり着かない、でもいっか!みたいな感じなので、そもそも比べることすらおこがましいですが、もうホント尊敬しかありません。
「娘の家出」も楽しみだし、何より楽しみなのが「淡島百景」。
空気感ハンパない!
そろそろ2巻出ないかなー。



さて、お正月。

ここ最近の正月は、家族で集まって

@午前中…父方の祖母のところへ
A午後…母方の祖母のところへ
B夕方前…甥っ子姪っ子たち、おもちゃ買いに近所のどこかへ
(この間、僕は温泉へ)
C夜…みんなでご飯

ってなタイムスケジュールが確立されつつあります。

子どもたちはピコ太郎にはまってて、車内でもご飯食べるときでもピコ太郎流してて、もうちょっといいかな…となりつつあります。
(うちの兄貴たちは、自分の子どもに激甘。もうすでにダメな子どもになってて、え、ホントに大丈夫?って言いたくなるレベル。
まぁでもそもそも兄2人がそんなに出来た人間じゃないから、納得っちゃ納得なんですが。)

あ、でもピコ太郎嫌いじゃないんです。
中の人が、底ぬけAIR-LINEの人って知って、一気に好感がわきました。
頑張ってほしいです。

ご飯はおせちと刺身とケンタッキーと煮込みがメイン、だったかな?
というか、温泉から帰ってきたら、ほぼ食べられた後だったんですけどね。
でも僕が食べるものなんて煮込みくらいしかなかったので、WinWin?ですよ。

後は23時くらいまで甥っ子姪っ子たちと遊んでました。
姪っ子が妙に懐いてくれて、柿の種一緒にパクパク食べてました。
一緒に食べよ!って言ってきてくれます。
可愛いです。
でも1回泣かせました。
言うこと聞いてくれないんですもん。
でもこうなるとダメですね、僕の言葉全然届いてません笑


何も関係ないですが、寝る前に鰤読み直してて、月島さんが執拗に出てくるところで爆笑しました。
今年も無事に新年を迎えられたのは、月島さんのおかげかもしれません。

今年もよろしくお願いします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

あけましておめでとうございます> 2回め

『全部月島さんでいいんじゃないかな』ていう
コラを思い出しましたw

昨年はジャンプの長編マンガが次々終了しましたが
週刊連載の長編は人間業じゃないですよ ほんと
毎週16ページ描けるだけでも人間離れしてますから
最後にきちんとシナリオをまとめられるのがまた・・

シナリオがブレるということですが
自分の考え方だとシナリオは旅行みたいなもので
途中ブレても行き先にたどり着ければOKみたいな
感じでとても雑です 途中で遭難してもそれもまたヨシ
みたいな ブレるのも『味』です!
俺達の戦いは始まったばかりですよw

では 今年もよろしくお願いします> 2回め






akinow
2017/01/04 17:40
>akinowさん
こんにちは。
改めまして、あけましておめでとうございます。

月島さんのコラって言われただけで、だいたいイメージ湧くっていうw
それだけ偉大なんだなと思います。

ジャンプは急に終わった感があるの結構ありますよね。
買わなくなって15年くらい経つので、単行本で買ってるもの以外どんなの連載してたのかあんまり詳しくないですけど、最後の砦HHが残ってるので、もはや楽しみはそれだけですね。
16ページとは言わないまでも、2ページくらいでいいから書いて欲しいですw

シナリオについては、もうほんとその方の世界が出ますよね。
くそくだらねーこと&シュールなの大好きなので、そんなのばっかり書いて遊んでますが。
目指してるのはプリパラです笑

今年もよろしくお願いいたします!
ryobben
2017/01/05 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017. あけましておめでとうございます RyobbenのLibero Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる