RyobbenのLibero Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ラムネ温泉行ってきた

<<   作成日時 : 2016/07/04 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

めちゃくちゃええで。
マジで。

画像


いや、もう、ほんと。
サイコーでした。

ってなわけで、振り返ります。


7月1日(金)のことです。
ローテーションで平日休みをまわす、とか係長殿が珍しく気の効いたこと言いはじめたので、そんなものは言ってるうちが華、ってわけで、休みもらって温泉行ってきました。
どうせそのうち仕事回らなくなって、休みなしね、とか言い出すんですよ。
休めるうちに休んどけ!
目指せ、毎日が日曜日!

実際、平日に休んで温泉に行く、こんなにテンションの上がるこたぁ他にはないと思います。
利用客ぐっと減りますし。

なので、木曜日にプラン立てました。
ラムネ温泉→筋湯うたせ湯のコンボを思いつき、これはイケる!と思いましたね。

ちなみに、ラムネ温泉は、大分県の竹田市にあります。
竹田市は水の名所です。
阿蘇の近くですしね。
湧き水はいっぱい湧いててくみ放題。
温泉も湧き出てまして飲めますし、ペットボトルに入れて持ち帰りも可能。
温泉のほうは炭酸ガス含んでいまして、飲むと胃腸の働きを活発にして、水分の吸収をよくしてくれるそうです。
飲んできたけれど、確かに味が全然違いました。
美味しいとかじゃなく不思議。
鉄分豊富みたいな?
もしかして、これ持ってかえって料理に使えばめちゃくちゃ健康になるんじゃない?って思ったんですが、飲みすぎはよくないみたいなので、湧き水持って帰りました。
25Lくらい。


さぁ、出発。
僕の車のナビはすぐに狂うのであてには出来ません。
しかしながら、賢い僕は前日ぐーぐる先生に教えを請いて、頭に叩き込んでおりました。
近場まで行けば看板出てるはず、という安直な考えも持ち合わせております。
ガソリンも満タンにして、いざいざいざ!

大宰府から高速に乗って、プリパラ聞きながら、「トラックの後ろにつくと空気抵抗が減る分、ガソリンが長持ちする」という謎理論を聴いたことがあったのを思い出し、トラックの後ろをぴったりくっついていくと、鳥栖での分岐点の看板が全然見えず、気づけば長崎道のってました、てへ。
大分方面行ってたはずなのに、道を1本間違えてしまったわけですね。

それあるー!(CV戸松遥)

なんて、内心イライラしながら、着いたところは東脊振(吉野ヶ里)です。
うーん、穏やかじゃない!
まぁそういうのも旅の醍醐味や、と無理やり納得させつつ、再出発しました。
実際、そのまま長崎行って、小浜温泉行くのもありやなぁ、なんて思ってたのですが、今日の目的はラムネ温泉。
思い直しました。
ちなみに、もうこの頃ナビは狂ってました。
10年以上前のナビですからね。
道は乗ってないし、新しく出来てるしで、気持ちは分からんでもないです。
かくいう僕も09年製のガラケー使ってますし。
仲良くしようぜべいべー。

プリパラ聞きながら、エアコンかけて、ぶっ飛ばして着きました湯布院!
ガソリン半分減ってました!
トラック理論意味ねぇ!!!

まぁそういう運転してたもんなーと省みるも反省は特にありません。
時は金なりです。
さて、ここからは僕の記憶力との勝負。
途中、地元民しか通らねーよこんな山道、っていうような道も潜り抜け、なんとか着きました長湯温泉!

ん?

画像

んん?

画像


(炭酸泉って書いてる…)
(ここラムネ温泉か?)
(昨日ネットで観た景色とどう見ても違うような…)

ま、いーや!
入れ入れ!


疲れたもん!

YOU GOT A NEWプラン、長湯温泉

入ったのは御前湯っていう温泉。
気持ちよかった!
長湯の温泉は炭酸泉と炭酸水素塩泉があり、しゅわしゅわがつくかつかないかの違いで、全員につくわけではありませんが、効能は変わりません、みたいなこと書いてました。
なるほどねー。

詳しくは

長湯温泉で現在利用されている源泉は51あり、毎分4,479リットルの温泉が湧出しています。すべての温泉に炭酸ガス(二酸化炭素)が含まれていますが、その量により呼び方が異なります。つまり、温泉1リットル中に1,000mg以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを“炭酸泉”といい、1,000mg未満を“炭酸水素塩泉”といいます。
長湯温泉には、炭酸泉と炭酸水素塩泉が混在しており、温泉1リットル中に、概ね(おおむね)300mg〜1,400mgの範囲で炭酸ガスが溶け込んでいます。そしてその多くが、30℃〜50℃の高温域に分布しているのも大きな特徴です。高温には溶け込みにくいとされる炭酸ガスが多く含まれ、しかも広範囲で大量に湧き出ている日本屈指の温泉地です。
そして、長湯温泉の最大の特徴である炭酸ガスは、体内に吸収され毛細血管を拡張し、血液の循環(血行)をよくするという不思議な性質があります。

とのこと。

なるほどなるほど。
長湯したかったんですけどね、長湯だけに。
それくらい気持ちよかった。
でも今日は、ラムネ温泉と筋湯うたせ浴場なんだ!
分かってくれ!
というか、どこや、ラムネ温泉は!

目の前に観光案内所があったので、地図を確認すると、近場にラムネ温泉館ってところがある。
多分そこや!
ほら、間違ってない!!
そうと決まれば、善は急げ!
車で1分間くらい走ったところにあった、あったよ!
ラムネ温泉館!!

画像


HPで見たまんまや!
受付済ませて、いざ温泉へ。
ちなみに、温泉行くまでには中道がありまして。
暑さゆえか、にゃんこが昼寝しておりました。
可愛いwwww

写真とってたら、後から来たお客さんがこっそり歩いてくれて、少しばかりほっこりできました。

画像


ここでも泉飲できます。
確かにちょっとしゅわっとした!
鉄っぽい!

画像


さぁ、いよいよラムネ温泉!
内湯と外湯があって、外湯が銀色の泡で包んでくれる32℃という絶妙な温度の炭酸泉、内湯が冷えた体を暖かく包んでくれる42℃というマジで良い湯。
交互に入るとなおいいみたいですね。

で、マジでしゅわしゅわするwwwwww
なにこれたのしいwwwww
つかきもちいいwwwwwww

いや、ホントこんな感じ。
旅ぐるたび様に詳しく載ってますが、泡がずっとくっついてる!

温泉内の看板に、

入るだけでダイエット!
入るだけでスポーツ!
顔にも炭酸パワーを!でも髪は結べ!無理はするな!
神経に良い!

みたいなこと書いてあって笑ったw
あとなんだったっけな。
もう二つくらいあったような気もするけど、覚えてないや。

で、ちょっと顔をつけたんだけど、マジで凄い。
少しピリピリするんだけど、超気持ちいいの!
なんていうんだろう、ちょっときつめの目薬が皮膚の上から来る感じ?
わかんねーけど。

多分。
多分だけど、

画像


イメージとしてはこれに近い、はず。
わかんないけど。

ホントに超気持ちよかったです。
内湯と外湯交互に繰り返せば何時間でも入ってられます。
出るのが惜しかったくらいです。

トイレに行きたくなったので出ましたけど。

で、タオル買って帰りました。
記念です。(一番上のやつ)

画像


また行きます。


さて、残すは筋湯温泉。
長湯温泉からはちょっとあるのですが、せっかくなので久住をぐるっと一周しました。
山道なのでガソリンの減り相変わらずパないのですが、まあ仕方ないです。
途中ガンジーファームという観光名所兼お土産屋さんがありまして、家族で出かけるときは必ず立ち寄るので、かーるく立ち寄って、何か買って食べようと、ドヤ顔で駐車してたら、おばちゃんが変な顔で見てくるんですよね。
なんだろうと思いつつ、中に入ろうとしたら、ゴン!とドアにぶつかって、?!!!!?!
閉まってましたwww
17:00までだって。
時間見たら17:30。

けち。

いや、まあこっちが悪いけど。
恥ずかしいじゃんか。
いいけど。

車にも自分にもそろそろガソリンが必要だなーと、というか、ガソリンはまじで探さねばやばかったので、ちょっと焦って探してましたw
なんとか見つけて、筋湯へ再出発!
筋湯温泉の近場まで来たものの、うたせ湯がどこか分からないので、ホテルで聞くことに。
観光・スキーのお帰りの際の休憩・休息は当ホテルを!食事もOK、500〜5000!
みたいないかにも(?)な看板が立ってました。
何でも冬場はスキーで振舞ってるみたいです。
山ですしね。
でも、大分のスキー場いくなら広島いくよって九州のスキー民族は言います。
よく分かりません。

話がそれました。
ってなわけでうたせ湯の場所聞きました。
「道なりに進んで、山椿さんっていうホテルを左折すると温泉郷の中心部にいけます」(ほぼ原文まま)とのこと。

Q.ここで問題です。
このときの運転手の気持ちを答えなさい。

A.その中心部へれっつごー。

あった、あったよ!
うたせ大浴場!

画像


ここでも泉飲できる!!

画像


うん、美味しい!
美味しいのはいいんだ!
分かってるんだ!←?

そんなことより風呂入りっぱなしで腹が減ってんだ俺は!
飯屋はないのか!
もうこのさい何でもいい!
何かないのか!

画像


なんと昔ながらの…!
俺だ、開けてくれ!
腹減ってるんだ!w
店閉めてる場合じゃないって!

ってなわけで、何もなかったのですが、思い返せば、道を聞いたホテルに食事OKって書いてたじゃまいか!
なんて俺はバカだったんだ…。
引き返しました。

「すみません、先ほどはありがとうございましたー。」
「ああ、いえ。…えっと…。」
「食事したんですけど、出来ます?」
「あ、すみません。今日はやってないんですよ。」

画像


「入浴は出来ますけど…」
「あ、すみません。飯喰いたかったんで…。」
「入浴のみなんです…。すみません。」

もういいや。
うたせ湯に入ろーっと。

中の写真はないのですが、まぁこんな感じ(引用)。

画像


気持ちよすぎワロタwwwww
何か修行してるな気分です。
最近肩こり激しかったので、ちょっとでも良くなればーと思いきたのですが、長湯→ラムネ→うたせの3コンボがはまったのか、今日は調子いいんですよ。
想像より全然痛くないんですが、お湯が飛び散りまくって面白いです。
目の前に人がいるときは遠慮しなきゃな…ぐらいの勢いで、隣に人が座れば、隣からもお湯が方向をかえて襲ってきます。
お盆に水をかけられまくる墓石の気分です。
わかんないけど。

でもこれ300円ですからね。
300円でこんな贅沢できんのかよって思います。

めちゃくちゃ長湯したかったのですが、僕のお腹が許してくれなかったので今回もはやめに上がりました。

ちなみに、裏手には足湯があります。

画像


もう帰りたくねーよ!!

実際まだまだ入り浸ってても良かったのですが、1人で来てますし、帰りの体力も残しておかなきゃなりません。
これが1人の辛いところですね。
運転手もう一人抱えてれば交代でいけるんですけど。
でも、そしたら色々とのんびりできないかもしれないのでそれもそれでどうなんのかなぁ、とも思います。
本当は小国抜けて熊本行こうかと思ってたんですが、震災の影響でまだまだ通行止めの道路がたくさんあって、そこまで詳しくないですし、ナビはポンコツなので、素直に九重方面へ抜けました。
言うても大分も被災地域なので、通行止めいくつかあるんですよね。
1日でもはやい復旧を願います。

帰りは玖珠のパーキングで食べたとり天定食。
夜のパーキングはパーキングで魅力あるよね。

画像


大分といえばとり天でしょう。

ほっともっとでよく食べてますw




以下、あんまり撮ってない写真たちお披露目タイム。


@御前湯の休憩所から見える景色
画像


A看板
画像


Bにゃんこ再び
画像


C映画のワンシーンでありそうなカット
画像



こんなところかな。

画像圧縮しないであげまくってたら、容量オーバーくらいました。
ちょっと反省。


温泉、また行きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラムネ温泉行ってきた RyobbenのLibero Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる